Yaporigami A/V Live w/ Yasuyuki Yoshida at BRDG#6 Crazy Horse, Tokyo, JP, 09 Oct 2015



- Description

Tokyo's audiovisual crossbreeder BRDG presents new showcase event BRDG#6 Crazy Horse @ WWW Shibuya.


- Description (JP)

独自の切り口で電子音楽×映像表現の異種交配実験を続けてきたBRDG、約3年ぶりのオーディオ・ビジュアル・ショーケースBRDG#6 Crazy Horseを開催する。

東京の音楽シーンの先鋭が初タッグ!evala / Jemapur / Setsuya Kurotakiによる予測不可能な電子音響トリオ「EVJMSK」。カナダのELEKTRAフェスティバルで邂逅したOptron奏者・伊東篤宏とDUB-Russellによるグリッチビートとパルスノイズ、振動と閃光のセット「DUB-TRON」。一際異彩を放つそのルックスからは想像の届かないサウンドとダンスで、未曾有の違和感を叩きつけるマネキン・デュオ「FEMM」。また1stアルバム"Animation"でのボーカルYukiの存在感とJemapurの繊細なトラックが注目を集めるエレクトロニカ・デュオ「Young Juvenile Youth」も参戦。関西からはSteven Porterの一角として10 labelを共同運営し、獰猛なサウンドで世界のインダストリアル・テクノ界隈を揺るがす「YUJI KONDO」。そして独自の音響世界を掘り下げながら国内外のレーベルからのリリースを連ね、近年活躍めざましい「Yaporigami」。

強力なサウンド・アクト陣を迎え撃つのは、過去のBRDGでのSyncBody VJセットが今も語り草となり再演が渇望されてきた「柴田大平」。歴戦のプログラマー/VJであるKezzardrix / 比嘉了にひつじを加えた"C++パンク"ユニット「HEXPIXELS」。池田亮司のオーディオ・ビジュアル作品のプログラミングを手がけ、卓越した出力で他の作家たちをも唸らせる「大西義人」。高精細でシネマティックな表現を得意とし、YUJI KONDOへの映像提供も控える「山本太陽」。悪夢的なのに笑えるモチーフの高速エディットがCADcoreと称され海外からも注目される「吉田恭之」。そしてUnityジャパンのエバンジェリストであり、自らもUnityを縦横無尽に駆使する「高橋啓治郎」。

音と光と身体がめくるめく交錯し、洗練と猥雑の新たな局面を切り開く仲秋の晩。
一夜限りオーディオ・ビジュアルの饗宴BRDG#6 Crazy Horseをお見逃しなきよう。